悪質なカード犯罪には要注意

パソコンか携帯電話があればいつでもどこでも買い物をすることが出来るようになり大変便利な世の中になりました。
しかし支払いには多くの場合でクレジットカードが必要となりますので、一枚持っておくと良いでしょう。 今ではクレジットカードの中にICチップが搭載されていたり、また顔写真が掲載されているタイプも出てきています。
万全のセキュリティを求めているのでしたら、そのようなセキュリティ対策が施されているカードを選びましょう。カード犯罪が多発してきている現在、クレジットカード会社の名前を使っての振り込め詐欺の被害も出てきています。
カード所持者は発行会社との連絡を早急に行うことが出来るように対応しておく必要があります。クレジットカードの盗難やスキミングによる犯罪というのはプロの犯罪集団によって組織的に行われています。
カード所持者は暗証番号の管理は当然のこと、 カードでの支払いは必ず目の前で処理をしてもらうなどの対策が必要です。



悪質なカード犯罪には要注意ブログ:2019-5-19

お子様が生まれて1ヶ月とちょっと経ったある日、
お宮参りに行ってきました。

10時からバタバタと準備をし、駅へ向かいました。
待ち合わせをしていたのです。

待ち合わせをしていたのはおれの母親。
忙しい中都合をつけてくれて、
一緒にお参りすることになっていたのです。

母親と落ち合った後、
そこからすぐ近くの神社に向かいました。
その短い時間に、母親はもう孫に夢中です。

寝てるだの起きただのと、はしゃいでいたのでした。
「こんなにはしゃぐんだ〜」と、はしゃぐ母親の姿を見て、
新鮮というか、少し意外な感じがしました。

神社に到着してご祈祷をしてもらうまでの間、
待合室で少し待つことになり、
そこで母親がお子様を抱いてあやしていました。

その姿を見て、おれはびっくりしました。
母親がお子様を抱く時、
なんだかおっかなびっくりな様子だったのです。

そして、
母親の腕の中でお子様が少しグズり出すと、
あわててこう言うのです。

「ごめんね〜、ママと抱き方が違うから嫌なのかな〜、ごめんね〜」
その様子とその言葉を聞いて、びっくりしました。

何にびっくりしたかというと、
おれの知らない母親の姿を見たことに
びっくりしたのです。

おれの中では、
2人もお子様を育て上げたのだから、
赤ちゃんの扱いなんて余裕しゃくしゃくで、
少々グズろうが泣きわめこうが、涼しい顔をしているのが、
母親だと思っていました。

ところが、
実際はそうではありませんでした。

まぁ、生まれたての赤ちゃんを抱くのは
おそらくおれが赤ちゃんの時以来ですから、
30年くらいはブランクがあるわけで、
おっかなびっくりになる無理もないのかなぁと思うのですが、
その姿が、本当に意外だったんですよね!